ホーム >  紅型制作体験 >  体験教室 >  夏休みこども体験教室
夏休みこども体験教室 高ヒット
2019/7/31 11:38 投稿者: yamada3 (記事一覧) [ 130hit ]

夏休みこども体験教室

坂戸市文化団体連合会による、第5回子供のための文化体験教室のようす。

日時:2019年7月27日土曜日 9時から12時迄

場所:入西地域交流センター 2階美術工芸室、「本格的な紅型にチャレンジ」

対象:坂戸市内の小学生・中学生 各学校にて配布。

 

台風などお天気が気がかりでしたが、夏空の晴天になりました。定員10名を迎えることができました。

A4サイズマイバックにシーサー柄の紅型で染めます。

 

色が入る(染まる)ためのお約束2つ。

①刷毛の持ち方90度に立てる。②彩色皿の顔料に刷毛全部入れないでほんの少しを刷毛先全体に馴染ませる。

紅型の特徴は型染めなので糊が命、4回ほどの顔料の水分を刷毛で入れるので糊が弱くなります。刷毛で擦ると糊が取れてしまいます。するとが柄がなくなってしまいます。

 

制作開始

①色を3色を選び、シーサー柄のどこに何色にするか決めす。

②1回目の色さし開始。綺麗な色薄い色から始まます。手直し確認。

③2回目の色さしは、一度目に入れた色を同じ所に同じ色をいれます。手直し確認。

④隈取(くまどり)。2本の違う太さの刷毛を2本持ち3回スピーディーに入れていきます。手直し確認。

⑤最後、色止めをし全ての色さしは完了。確認。

ご自宅に持ち帰り、説明書の通りの水元(のりをとる)・乾燥・アイロン仕上げで完成です。

 

素直で柔軟なこどもたちは

お約束もちゃんと守り、半日の時間を集中力も切らさずやり遂げました。

難しいとか大変とかって、おとなが勝手に思っていることだと、教えられました。

初めてのことにこどもは固定観念がないのですね、上手でした。

2ヶ月以上の準備もすっ飛びました。

 

最後ですが、この機会を坂戸美術工芸クラブを通じて坂戸市文化団体連合会でイベントに参加でき、ありがとうございました。

 

夏休みの思い出になりましたか?

 

電話番号080-6618-0772
住所入間市扇町屋
カテゴリ内ページ移動 ( 52  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 52